読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ひとり旅その3 貴船神社~下鴨神社~上賀茂神社~銀閣寺~祇園界隈

第3弾です。これで最後。

 2日目は朝から張り切って電車を乗り継いで貴船神社へ。叡電のローカル感結構好きかもしれない。貴船とか鞍馬に行く感じではない人たちが結構乗ってるなあ、と思ったら、沿線の大学生とハイキング客だったみたい。確かにハイキングにはちょうどいい涼しさだ。
 京都の中心部から少し離れた観光地として貴船ってよく聞くので、何だかんだ整備されてるのかと思い込んでたけど、貴船口の駅は本当に山間の駅だったし、神社もあそこまでこじんまりしてるとは。ちょっと驚いたけど静かに神社に行きたい私にとっては好都合だった。https://www.instagram.com/p/BTAi8m_lfIu/水占いは決して良い結果とは言えない感じでした(笑)
 奥宮がちょうど誰もいなくて、独り占めできたので嬉しかった!もっともっと堪能してくればよかったなあ。https://www.instagram.com/p/BTAj0hiFOs7/ ちなみに川床は製作の真っただ中で、工事の車と人が行き来していた。川床がある時期に来たいけど、そのぶん混むから神社が満喫できないか…。

 本当はこの後、貴船神社のHPに載ってた二軒茶屋経由で上賀茂神社に移動する予定だった。でもバスの時間が合わなくて(観光地のない無人駅でバス1時間待ちはつらい…)、出町柳まで戻って先に下鴨神社へ行くことに。
 糺の森を歩くのがとても気持ちよかった。熱田神宮とか出雲大社もそうだけど、長い参道の森って心が洗われるので大好き。https://www.instagram.com/p/BTAxRyJFAMa/ 河合神社で絵馬も描いてきたよ。https://www.instagram.com/p/BTBt0bYFZ2I/ 下鴨神社、市内から特に離れてるわけじゃないのに全然人がいなくてびっくり。相生社とかもっとわさわさしてるのを覚悟して行ったのに。まあ私にとっては好都合だ(2度目)。

 下鴨神社近くで軽くお昼を済ませて、バスで上賀茂神社へ移動。このバスがまたのどかでね…。ちょっと郊外の普通の住宅地を通っていくもんだから、何だかほっこりしてしまった。https://www.instagram.com/p/BTBuG2UFEjK/ 
上賀茂神社自体も、もちろん大きな神社なんだけど、観光客じゃなくて普通に散歩してる人とかもいて、荘厳というよりはちょっと地元に愛される神社っぽさがあった。意外な発見。

 お次は銀閣寺へ。貴船・下鴨・上賀茂と静かな神社ばかりを巡っていたので、着いた瞬間、観光客の多さに頭くらくらした…。特別拝観の期間中なのは知ってたけど、時間が決まっていることを知らなくて、とてもタイミングの悪い時間に行ってしまったので諦めた。
 銀閣寺は中学校の修学旅行以来で十数年ぶりだった。2回目でも来ようと思った理由は、とても印象に残った景色があったからだ。それがこれ。https://www.instagram.com/p/BTBtvuAlX4q/ 高台からの銀閣と京都の景色がすごく思い出に残っていて、今回見てみてやはり思い出は美化されていたと感じた部分はあった(笑)けど、気持ちいい景色であることに変わりはない。そして今回印象に残ったのはどちらかというとhttps://www.instagram.com/p/BTBttkPlLCZ/入口の竹垣であったとさ。雰囲気重視。

 まだ時間があったので、祇園に戻って界隈をうろうろ。
https://www.instagram.com/p/BTBLy1cFJgi/都路里でパフェ食べたり、https://www.instagram.com/p/BTBtcdCFy_U/花見小路近辺で雰囲気のある景色を探したり、https://www.instagram.com/p/BTBtlXBFN1c/まだちょっと時間の早い先斗町を冷やかしたり(歩くだけでお金落とさないダメな客)。
 少し前にニュースで「観光客のマナーが悪すぎて祇園白川の夜桜ライトアップが中止になった」というのを見たので、どんなもんかと思って行ってみたんだが、さもありなんという感じだった…。桜を見に来た人のために整備されてるわけじゃないし、あれは本当に危険だ。大きな注意書きも、したらしたで景観壊れるもんねえ。

 それにしてもこの辺り、下品なレンタル着物だらけでしんどい!つらい!逆に雰囲気壊れるっての!って気分だ。正直だいぶ害された…。着物着てたのは外国人の方が多いかなあ、でも日本人も結構いた。
 1組だけ、センスいい(そしてちゃんとした)着物を着た東南アジア系?の家族とすれ違った。彼らには、専属ガイドなのか知り合いなのか分かんないけどガイドしてる日本人が一緒にいて、やっぱりお金があるかコネがあるかって大事だな…と下衆なことを考えてしまった(笑)


 何だかんだふらふらしてるうちにいい時間になったので、京都駅に戻り、閉店間際のデパートで割引になったお弁当を買って新幹線で食べながら帰宅。
 いやー本当にいい現実逃避になった!体力はそこそこ使ったけど、精神的にはリフレッシュ&パワーチャージできた!ギアという素敵な舞台にも出会えたし!今はいかにしてギアにもう1度行くか&貴船をまた堪能したい気持ちでいっぱいである…。

京都ひとり旅その2 『ギア-GEAR-』を観劇

こちらの続きです。


 ホテルで少し休憩したあと、また雨の中へ繰り出した。寺町通でさっと夕食を済ませてから向かった先がここ。https://www.instagram.com/p/BS-3GwDFqrT/三条通のArt Complex1928で上演中の『ギア-GEAR-』を観劇!昔、Twitterか何かでこの舞台の評判がRTされてきたのを読んだことがあって、今回、計画立ててるときにふっと思い出したのだ。だから実は、正直中身がよく分かってないままに勢いでチケットを買ってしまっている(笑)しかも月曜日の500円割引に釣られて500円高い前方エリアを購入したため、なんと2列目で見ることができた…。

 "ノンバーバル・パフォーマンス"ということで、台詞は一切なし、出演者の動きと音楽や照明などの演出で物語が進んでいく。登場人物にはそれぞれ得意技(マイム・マジック・ブレイクダンス・ジャグリング)があって、そのパフォーマンスも楽しめるようになっている。100人前後?の小さな劇場なので客席との距離も近くて、運が良ければマジックに参加したりジャグリングの手伝い?に指名されたりもする。
 これがまあ楽しいったら!技を見せる部分と物語と演出のバランスがとても良いので、ちゃんとストーリーに入り込みながらパフォーマンスも堪能できるのだ。他の演出を見せたいがためにストーリーが雑になってる舞台ってたまにあるけど、ギアはそんなことはない。
 台詞がない分動きで表すということは、やはり動きはデフォルメされるなどしてコミカルなシーンも多い。そしてそれぞれの技はその道のプロがやっているのでクオリティ的には申し分ない。笑ったり驚いたり見とれたりしているうちに物語の世界に引き込まれていて、最後の展開にはぐっときてしまうのだ。コミカルでテクニカルでちょっとエモい(?)90分間。端的に言うと最高。

 劇場を出て最初に思ったのが、「この帰り道で次のチケット買いたいのに、京都に住んでないからそんなにすぐ行けない!」だったくらいには気に入ってしまった。そしてホテルに戻りながら、「これはドハマりして散財しかねないから、関東在住でよかった…」と思うことにした。今のところまだ次のチケットは買っていないけれど、妙案が思いついたらまた行くんだろうな、とは薄々感じている。
 パフォーマンス系の舞台が好きな人はぜひ見てほしいし、基本的に直感で見るので、見る人を選ぶようなものでもないと思う(こねくり回して深読みするのが好きな人は期待外れかもしれないが)。ここまで人におすすめしたいと思える舞台は初めてかもしれない。現に旅行記のふりしてただの中身のない感想書いてるからね!

 歩くか迷いつつも結局バスでホテルへ帰り、お風呂に入ったりギアの興奮をTwitterに書きなぐったりしていたらあっという間に日付が変わりそうな時刻になっていたので、1日目は終了。
 そういえば5年前に来た時も思っていたのだけど、夜の四条烏丸四条河原町河原町三条あたりの雰囲気がすごく好き。通り沿いのお店は閉まってる方が多いけどまだ通りは賑やかで、歩道の屋根の明かりと車のライトの感じが良いなあ。


ちゃんと2日目の話も次の記事で書きますよ。

京都ひとり旅その1 安井金比羅宮~京都迎賓館~龍安寺(~北野天満宮)

 自分をリセットするための神社仏閣巡り、という名の、実家の息苦しさから現実逃避した2日間の記録です。


 午前10時過ぎに京都駅に着いて、四条烏丸近くのホテルに荷物を預けるべくバスで移動。しかしここでやらかした。事前に何番のバスに乗ればいいかは調べてメモしておいたんだけど、メモが中途半端だったため、京都バスの17番に乗るべきところを市バスの17番に乗ってしまったのだ。しかも市バスの17番は四条河原町経由なもんだから、なんと出発するまで気づかなかった…!
 5年前に大学の授業で5日間ほど京都滞在したことがあって、その時も四条烏丸河原町あたりにいたから、なんとなく地理的な記憶があったのが不幸中の幸いだった。もし市バス17番が京都駅から南側に行くバスだったらもっと焦ってただろうな。結局、四条河原町で降りて、道が渋滞してたのでホテルまで歩いたとさ。おしまい。

 気を取り直して、身軽になって最初に向かったのは安井金比羅宮。縁切りで有名な神社ですね。人はそれなりにいるけど、基本的にこじんまりしていて、好きな雰囲気の神社だった。
 そして、安井金比羅宮といえば縁切り縁結びの石。しっかりくぐってきました。https://www.instagram.com/p/BS-L7DmFpcJ/お札が持つおどろおどろしさって何なんだろう…写真に撮るからいけないのか。

 お昼は祇園の喫茶店で軽く済ませて、今日のメインイベントこと京都迎賓館へ。
 一般公開の日も事前の抽選制(一応当日券もあるけど)だから人数絞られててそこまで騒がしくなく見られるし、和洋折衷で落ち着いた雰囲気で、私は赤坂離宮よりこっちの方が好きだなと思った。しかもなんと写真撮影可。いいと思ったものには課金する精神(笑)で、帰りに思わずポストカードを買ってしまった。
https://www.instagram.com/p/BTATBaElZKW/ メインの部屋の天井照明。幾何学模様みたいに見えて気に入ったので撮影してみた(天井撮影する人珍しいだろうな 笑)。
 この部屋には舞台があって、その扉に施された装飾がすごく細かくて感動した。その割に技法の名前忘れたけど(!)。木に細く切った金箔を貼り付けるもので、写真映えはしないので撮影してません(笑)
https://www.instagram.com/p/BTATFiRFC--/ こちらは晩餐会用のテーブルセッティング。ナプキンに紋が入ってる。
https://www.instagram.com/p/BTATTs1lW88/https://www.instagram.com/p/BTATU-RFUks/ 庭には大きな池があって(この池を各部屋のある建物が取り囲んでいる)、池の間を通る廊下も見学ルートになっていた。こんな所通っていいんだ…。鯉もいるよ。
https://www.instagram.com/p/BTATMx7lhB7/ この池では舟遊びができるということで、ブータン国王夫妻が来た時に舟に乗っている写真が飾られていました。

 京都迎賓館を楽しんだ後は、バスで龍安寺に移動。今日1番の観光地だったので、団体客に流されて駐車場へ行ってしまったりしつつ、かの有名な石庭へ…なのだが、その道すがらの境内の雰囲気がめちゃくちゃ良かった!ちょうどこの日は雨が降っていて、しっとりした感じになっていたのが功を奏したみたい。
 実は寺院にはあまり興味がなかったのだけど、雨のお寺っていいのかも、と思えた。
https://www.instagram.com/p/BS-d6wUl28E/ そしてお目当ての石庭。言うまでもなく人が多いので落ち着いて見られたとは言えないけれど、雨のおかげで凛とした空気は感じられた。
 そういえば、この石庭の写真はiPhoneのパノラマモードで撮影したんだけど、ふと周りを見回すと、国籍問わずApple機器の人たちがパノラマモードで撮影してたのでちょっと面白かった。Appleすごい。

 予定ではここまでだったのだけど、ホテルに戻るにもちょっと早いなーもったいないなーという時間だったので、急遽北野天満宮に寄ることにした。しかし、何も知識なく行ってしまったので、有名な神社に行ったら(雨が本降りなせいで)空いてたので静かにお参りできた、という事実しか得るものはありませんでした。
 神社は気持ちを作って行った方が、やっぱり満足度が高い気がする。

 そしてホテルに戻ってチェックインしたら、シングルで予約していたのが、ホテル側の都合でツインに無料でアップグレードされた。ベッドが2つになってもなー、と思ったけど、実際入ってみると、シングルルームには無いソファがあって楽に座ってのんびりできるし、単純に部屋が広いのって良いね!(笑)


 まずはここまで。そして続きはこちら↓↓

あるふぁんでーしょん

 α(あるふぁ=alpha)をもじった名前である有葉(あるは)のFoundation(ふぁんでーしょん)だから、Alphoundation (あるふぁんでーしょん)。
 ……うん、回りくどいな。そうさ全ては思いつき。

 アラサー独身女@東京都民にはなれそうもない関東民の、日々の享楽やら何やらを気ままに載せます。こちらは格好つける方のインターネットです。

 よろしくどうぞ。


今週のお題「自己紹介」